個人戦について

YILMAZ
記事: 153
登録日時: 2017年8月14日(月) 15:38

Re: 個人戦について

投稿記事 by YILMAZ » 2021年2月01日(月) 14:57

意見が出なかったため、1/18案で確定とします。

今後のスケジュール
2月中
・スタッフへの引き継ぎ
・サイト更新(ここまではyngs、YILMAZでやります)
・今年のスタッフ発表

以後準備、審査員ブッキング期間
5/30(日) 審査員、大会形式等 個人戦2021トピックにて正式公開!エントリー募集開始!

8/1(日)予選ラウンド締め切り
以後新スタッフ判断にて実行

Laku
記事: 12
登録日時: 2016年8月10日(水) 21:35

Re: 個人戦について

投稿記事 by Laku » 2021年9月25日(土) 22:29

JAPAN CUPお疲れ様でした。
忘れないうちに次回大会への議論として今年の大会で思ったことを書きます。

◎意見
・部門分けについて
前年度・今年度を見るとU-18部門のレベルが高く、多くが一般の部に迫る勢いであった為U-18部門という上限を設けてしまうのは勿体ないと感じました。ですので決勝あるいは予選の順位付けとして総合部門(一般+U-18)、U-18部門という枠組みはどうでしょうか?

個人的には予選は今年度と同様各部門10人選出、決勝においては総合部門・U-18部門での順位付けが良いのではないかと考えています。

・FS秒数について
9~15秒は狭すぎると感じました。FSの上手さにおいて秒数はあまり関係が無いと思うのでそこを厳格に決める必要はないと思います。あまりに長い動画審査に悪影響があると思いますが、30秒以下(推奨9~15秒)ぐらいの緩い規程が良いのではないでしょうか?

・決勝進出人数
最大10人、エントリーが少ない場合は3人でありましたが、決勝進出3人に対して表彰3人であったので枠を広げて競争性を高めるという方針で5人進出、表彰3人と表彰の枠を争う形が良いと感じました。


◎今年から採用した方式についての感想
・審査5審3採用方式について
上手く機能しているように感じたので来年以降も採用して欲しいと思いました。

ただこの方式は審査員選出のバランスで成り立っており、その問題へのアプローチは思いついてないです。

・スタイル分け撤廃について
撤廃して良かったと思われる。審査員のバランスが取れていれば問題ないと思います。

以上です。

アバター
久遠/kudo
記事: 24
登録日時: 2016年9月11日(日) 01:03

Re: 個人戦について

投稿記事 by 久遠/kudo » 2021年10月05日(火) 15:53

JAPAN CUPお疲れ様でした、kudoです。

Lakuさん
・部門分けについて
決勝の順位付けを総合とU-18で行うのは賛成です。参加へのハードルを下げるというU-18部門の意義を損なわず、実力ある若手がさらに注目される機会を作れるという点が魅力的だと思いました。

・FSの秒数について
賛成です。FSの秒数は審査に影響する(FSの冗長な印象による減点等)項目であり、規則にするのは不適切だと後になって思いました。

・決勝進出人数
賛成です。当時は、U-18部門の最終的な参加者数に対する、決勝進出者数の割合を一般の部に適用したのがファイナリスト3人という対応でしたが、5人でも良さそうですね。
Lakuさんが提案した総合部門も、参加者が少なかった場合の対応の一助になりそうだと思いました。

以上です。
HN: kuon,久遠,kudo,910,etc……

返信

“議論” へ戻る