大会規則

ペン回しの世界大会WC18に関する情報を掲載します。
返信
yngs
副管理人
記事: 37
登録日時: 2017年9月04日(月) 14:03

大会規則

投稿記事 by yngs » 2018年9月29日(土) 12:22

第一回戦は全チームが競い合うバトルロイヤル式で行われます。
そこで勝ち残った8チームがトーナメント方式で決勝戦を行います。
第一回戦は各チームから5人全員が参加しているミニCVを作成し、競い合います。
審査基準はダブルのテーマと同じ基準で審査されます。

決勝戦では一つの対決の中で三つのテーマで競い合い、その三つの中で多く勝った方が進出できます。

そのテーマは

・Difficulty (難易度)
・Execution (遂行力・完成度)
・Duo (ダブルス)

なお、DifficultyとExecutionのテーマの中に複数のカテゴリがあり、
抽選によってテーマの内容が変わります。

Difficultyには
・Complexity(複雑さ)
・Power (大技)
・Taps and Counters (タップ・カウンター)

というカテゴリに分かれており

Executionには
・Aesthetism (芸術)
・Wipers (インフィ系)
というカテゴリに分かれております。

提出される動画はペンが動き始めてから完全に止まるまで最低10秒、最高30秒とします。
改造ペンに長さや重さの規制はありません。

今大会ではその人のペン回しの技術や知識の豊富さに基づき、5人の審査員を選択します。
5人のうちに1人が審査を続行できない場合、6人目を用意します。

何か不明な点がありましたらyngsかTigresまでご連絡ください。

返信