CVコンテスト ※部門廃止を検討中。10月末までに異論ない場合、廃止。

フォーラムルール
JAPAN CUP公式サイトはこちら→http://japancup.strikingly.com/
返信
YILMAZ
記事: 86
登録日時: 2017年8月14日(月) 15:38
連絡を取る:

CVコンテスト ※部門廃止を検討中。10月末までに異論ない場合、廃止。

投稿記事 by YILMAZ » 2018年8月23日(木) 18:37

CVコンテスト(PSA Cup形式)について議論を行うためのトピックです。
ご自由にお使いください。
意見を書いたブログ記事等へのリンクを貼って頂いても構いません。

~は変えてほしい
~みたいなルールが好き
~形式は楽しかった
というような一言だけでも大歓迎!
無理に誰かの意見へのレスポンスの形にしなくてもOKです。

※フォーラムの活発化、意見の集約のため、議論フォーラムに書き込まれた内容のみを今後の参考とさせて頂きます。Twitter上での意見、議論は反映されませんのでご注意ください。

現在、CVコンテストの部門としての必要性について検討中です。
10/31日までに“必要あり”側の意見が一つも出なかった場合には、
その時点で議論終了とし、必要なしと結論付けます。

YILMAZ
記事: 86
登録日時: 2017年8月14日(月) 15:38
連絡を取る:

CVコンテスト部門 無くて良くないですか?

投稿記事 by YILMAZ » 2018年10月06日(土) 13:42

2018年、JEBから「公認チーム」「公式チーム」といった定義や考え方は完全に撤廃された。
ペン回しのチームと言えば、「チームのロゴやサイトを作ったり、トピックを立てたり、コテ名の後ろにサインを入れたり、定期的にチーム名〇thを作ったりする集団」をイメージする人が多いかもしれないが、これはあくまでイメージであり、JEBとしての定義ではない。(勿論文化としては、こういうチームがあっても良い)
日本語の意味通り、ある目的の為に集まった複数人=チームである。バラエティ番組で芸人チーム、俳優チームなんてやってるのと一緒。
これを踏まえて、PSACupについて考えていきたい。

過去三度行われたPSA Cupであるが、前回の2017年大会はチームの定義が明確化されていない状況下で開催された。
別にこれが悪かったわけではない。結果的にはどの作品も「チーム名〇thというフォーマット・昔ながらのチームCVっぽい作風」( ジャンルとしてのチームCV )だったので、チーム対抗戦っぽさはあった。
しかし、定義がなかった以上、2017年大会がやっていたことは結局のところ「完全招待制のCVコンテスト」だった。
最初に述べたように、複数人で集まって作品を作れば、それがチーム。ジャンルとしてのチームCVかどうかは関係ない。

そして完全に定義が廃止された今、PSA形式の部門をやるのであれば、2017年同様の「完全招待制のCVコンテスト」をやることになる。
そこで私が懸念しているのが「CVコンテストってSoYのCV部門とやってること同じじゃね?」問題である。
言うなれば、SoYのCV部門のランキングから公開時期を限定して完全招待制の作品だけを抜き出すようなものだ。

JCのプレゼンの段階(団体戦の案が出る前)ではCVコンテストと個人戦を組み合わせる案を出していたが、これはSoYのCV部門と差別化を図るためだった。CVとしての得点だけでなく、メンバー個人のFSの内容が明確な得点としてこれに追加されれば、間違いなく完全実力勝負のチーム対抗戦になると考えていた。しかし、今年団体戦をやって思ったのは、FS勝負なら団体戦で事足りているということである。CVコンテストの方で手間をかけてまでFSで競う必要はない。

まとめると、
・CVコンテスト=SoYのCV部門とやってることほぼ一緒
・チーム対抗FS勝負は団体戦で事足りている
この2点より、JAPAN CUPにPSA Cup形式の部門は必要ない。
※あくまでJCという枠組みの中での話。持ち込み企画としてPSA Cupが開催される分には問題ない。

定義はともかく「ジャンルとしてのチームCVで競いたい」というチームがあるかもしれない。
この場合はSoYを活用することで、2013~2015のPSA Cupを再現することができる。
例えば、ジャンルとしてのチームCVを公開する際にはトピックの先頭に[チーム]と入れてもらうようにする。こうしておけば年末のSoYのランキングにおいて、ジャンル[チーム]の中で最高位=優勝という見方ができる。もし「完全実力勝負で日本一になりたい!」というチームがあるのならば、団体戦優勝とSoYのジャンル[チーム]最高位の二冠を目指してもらえばよい。

Lotus
記事: 4
登録日時: 2016年8月11日(木) 00:06

Re: CVコンテスト(仮)※PSA Cup形式 部門の必要性について検討中

投稿記事 by Lotus » 2018年10月07日(日) 17:14

結論から言えば、この形式とチームCVの現状を考えると必要ないと思います。

YILMAZさんが既に触れているように、チームCVは現状メンバーがある程度確定しているCV以上の特殊さがなく、チームを組んでその中で情報共有や意思疎通が事前にできることが活かされてCV自体に良い影響が与えられている例は歴史的に見ても二桁も無いと思います。
それならばSoYで他のCVと同じ土俵で篩にかけられるだけでも充分です。

しかし裏を返せば、CVコンテストが「出演者同士、あるいは出演者と編集者がコンタクトを取ることでしか実現し得ないCVでの表現」を模索するきっかけになるようなものであれば、他のコンペにはない唯一の価値を持つものになるとも言えると思います。


以上、JAPAN CUPがこれから長くペン回し界を盛り上げてくれることを祈っています。

返信