審査のポイント

返信
yngs
副管理人
記事: 10
登録日時: 2017年9月04日(月) 14:03

審査のポイント

投稿記事 by yngs » 2018年5月06日(日) 17:41

JAPANCUP団体戦(一般の部)の各審査員の審査のポイントです。


ayaNo
・”美しく魅力あるフリースタイル"を理想とし、動画を総合的に評価します。
・審査に影響を与える大項目を以下に示します。
A 5点、B 5点というように予め点数を分配するシステムではなく、
A・B項目が相互に影響した結果としての動画全体の印象を私の主観で評価します。
・予選の採点基準も同様です。poor 2/normal 4/good 6/great 8 を基準として10点満点で評価します。

【高評価】
A. 美しさ
・ペン回しの軌道が映える環境
・無駄のない構成
・落ち着きのある技運びと高い完成度
B. 面白さ
・トリックやコンボの新規性/独自性
・緩急や起承転結が伺える構成

【低評価】
・フレームアウト
・過度な装飾
・手元の技術を評価できない動画(立ち回し等)

【高評価のフリースタイルの例】
・PSN4th. Saizen
・Saz'ect. key3


Beige
この人はしっかり考えているな、と感じるFSに惹かれます。
「すべての動きに意味がある」ことがFSにおける理想だと思っています。

その上で、私が最も重視するのは「構成」です。
起承転結を感じたり、主張が明確だったり、まとまりがあったりすると高評価です。
緩急の変化、手の動かし方などにも意識を払えていればさらに加点します。

次点で「技の完成度」と「独創性」を見ます。
安定感や滑らかさ、キレが感じられる回しは高く評価します。
でも、構成や技に面白味があれば多少突っかかっていても大目に見ます。

一方、「難易度」や「指」にはあまり関心がありません。
難しいことをやっていてもそれを視覚的に感じ取れないと評価できません。
また、指使いはよほど極端でない限り評価に影響しません。

上記に加えて、「環境」は手元がきちんと見えるように整えてください。
背景や画質をもとに加点することはありませんが、あまりに見にくいものは減点します。

〇高評価のFSの例

 ・raimo - POTATO 6th (https://youtu.be/j5_suPgO9BA?t=2m43s)
回転方向と緩急の変化が効果的に働き、後半のバクアラコンボが見せ場として印象に残る。
始動のタメの作り方や見せ場の手の動きなど、表現力に学ぶところも多い。
 ・337 - SPSL’5th (https://youtu.be/edcIDGtilso?t=3m45s)
縦回転を意識させる序盤のガンマンコンボと、手を伏せる中盤以降のパスコンボの対比が美しい。
締め技はシンプルながら、そこに至る流れと手の動き、緩急のために内容以上の迫力を感じさせる。
 ・ayaNo - SPSL’8th (https://youtu.be/qx2UuzfG9KQ?t=1m7s)
静止的な切り返しを随所に散りばめつつ、最大の見せ場となるマルチプルに向かって盛り上げていく構成に高いストーリー性とテーマ性を感じる。
 ・TMrW - JapEn 11th (https://youtu.be/q6nFX-hWchc?t=2m51s)
ソーや拝みといった両手技を主体に組み立てるテーマ性の強さ、個々のコンボの独創性の高さを評価する。
締め技の選択も序・中盤の特殊性と釣り合いが取れている。


ponkotu
前提として私がペン回しに求めているものは「驚き」です
FSの中で特異性のある動き、技、組み方を重要視しており
例を挙げるなら指を複雑に使ったものよりはpunkanの様な初見のインパクトが強い技の方が高得点になります。
勿論ただ奇をてらっただけの技を組み込んだだけの破綻したようなFSは論外です
インパクトのある技を組み込むならその技を組み込む為の流れ、テーマが必要となってきます。

また、本大会の中で同じような動きをしている人が出てきてしまった場合は減点対象となりえます(所謂ネタ被り)
あわせて大会の中で同じネタを使いまわしているような場合も減点となります。

簡単にまとめますと大技でも、小技でも何でも構いません、そのFSにインパクトがあり
その人の動画が大会の中でオンリーワンの存在であり、誰にも真似できない様な動画を高得点とさせていただきます。

返信