笑いについて

雑談板です。
Ivy
記事: 16
登録日時: 2016年8月15日(月) 14:41

笑いについて

投稿記事by Ivy » 2017年7月15日(土) 18:00

人間の感情というものは全て無意識(=エス)の部分から生じています。
もちろん、何かをおかしいと感じる「笑い」の感情についても同じことが言えます。

すなわち、笑いのトリガーとなる状況は、快楽原則に従い、現実の道徳法則や物理法則、言語、時間の概念のない精神のエス部分のカオスに従おうとするものであることが望ましいのではないか?と最近考えるようになりました。簡単に言えば、その状況が現実離れしていると感じられるもののほうがよい、ということです。

たとえば、「ダジャレ」を例にとって考えてみます。ダジャレには、2つ以上の語句における音声上の連関に力点が置かれていて、そこに我々は「おかしみ」を見ます。しかし、それはあくまでも「言語の音声上の連関」に過ぎないわけで、これは言語の概念のない無意識には響きません。ダジャレが一般につまらないものだと認識されているのはこれが原因と思われます。(また、ここで「なぜ我々は(面白いと感じるかはともかく)ダジャレにおかしみを見るのか」という問題が生じますが、それについては現在、僕の中では解決に至っておりません。)しかし、ダジャレが音声に関してのみならず、意味上の連関をも含む場合(例…ハッポウ君が発砲、参考…https://www.youtube.com/watch?v=mAqo6BsIpVo)には、我々はそれを聞いた時、具体的に「ハッポウ君」が「発砲」している様を想像することでしょう。皆さんもその光景を思い浮かべてみてください。あの声が高くて誰にとっても無害な芸風の彼が銃を人に向けているところなんて「想像もつかない」でしょう?このような状況にこそ、感情の核に迫った笑いが生じるのです。

また、僕は現実世界で発生する現象としての笑いは想像の中で完結する笑いに遠く及ばないと考えます。(もちろん現実世界の出来事に対し我々が想像を加え、それを笑いとして見ることもありますが、やはり大元の部分が現実の物理法則に従うものなので、僕はこのように考えます。)

以上が僕の意見です。皆さんの批評、お待ちしております。
復活しました。生涯旋転

Riku440
記事: 6
登録日時: 2017年6月16日(金) 23:03

Re: 笑いについて

投稿記事by Riku440 » 2017年8月04日(金) 09:53

なんでJEBで聞くんですか?

Ivy
記事: 16
登録日時: 2016年8月15日(月) 14:41

Re: 笑いについて

投稿記事by Ivy » 2017年8月04日(金) 19:25

Riku440 さんが書きました:なんでJEBで聞くんですか?

雑談の場だからです。
復活しました。生涯旋転


Return to

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: 1 & ゲスト[0人]